仲介料手数料は本当にお得?仕組みを一挙公開

不動産会社と一緒に物件を探す

仲介手数料が発生することが多い

悪質な不動産会社では、こちらが何も知らないと思って、無条件に高額な仲介手数料を請求します。 知識を持っていないと、おかしいと思わないで支払ってしまいます。 後から、法外な仲介手数料だったと分かっても手遅れです。 その場で判断できるよう、計算方法を知りましょう。

どのタイミングで支払えば良いのか

仲介手数料は、いつ支払えば良いのか分からない人も見られます。 この時に支払わなければいけないと決まっていないので、不動産会社の意向に従うか、相談して決めてください。 とりあえず請求された金額が適切であれば、迅速に支払うことでトラブルは起こりません。

仲介手数料が発生しない不動産会社

あまりお金を用意できない人もいるでしょう。 費用削減のために、仲介手数料が発生しない不動産会社を選択しても良いと思います。 そのような不動産会社も見られるので、お金に余裕のない人にとって大きな味方になってくれます。 なぜ無料にできるのか、調べましょう。

自分で算出できるようになろう

インターネットを探すと、物件を扱うサイトがあります。
それを見れば、自分の力だけでも好みの物件を見つけることができるかもしれません。ですが物件を見学しに行った時、詳しい知識を持っていないと、どこに注意して見学すれば良いのか分からないでしょう。
不動産会社のスタッフなど、物件に関して詳しい知識を持っている人間と一緒に見学しに行った方が良いです。
不動産会社を頼ると、仲介手数料が発生します。
相談する前に、仲介手数料の仕組みをしっかり知っておきましょう。

まず仲介手数料は、計算して決めます。
一定に決まっているわけではありませんし、上限も存在します。
上限を超えて請求することはできないので、もし上限を超えている仲介手数料を請求されたり、法律で一定に決まっているからと無条件に高額な金額を請求された場合はおかしいと思ってください。
自分でも仲介手数料の計算方法を知っておくと、請求された金額がおかしいことに気付けます。

またお金に余裕が無い人は、仲介手数料が無料になっている不動産会社を選択するのがおすすめです。
全ての不動産会社が、仲介手数料を請求するわけではありません。
中には無料になっているところも見られるので、いろんな不動産会社の情報を調べてください。
どうして無料にできるのか、理由も調べましょう。
きちんとした理由があって仲介手数料を無料にできているなら、物件の情報を豊富に持っているところなので安心して相談できます。